カテゴリ:191-200( 10 )
植物的生活200
b0160123_712429.gif

今日は新聞に載せる作品撮影日。地下の制作スペースでの撮影です。
植物事務所COCA-Z自身も撮影されました。

数年前はカメラマンに「笑って」と指示されても緊張するだけでしたが、何度もそんな機会を繰り返すと意外にできるようになるものです・苦笑

今回の作品は全く植物を使わないものです。
色々と初めての挑戦をしていますが、スタッフに恵まれて作品制作は順調に進んでいます。



[PR]
by coca-z | 2011-04-01 00:00 | 191-200
植物的生活199
b0160123_2021833.gif
朝に大阪を出て、やっとシンガポールのホテルへ到着しました。
フライト時間は予定より伸びて7時間強。
一時間の時差がありますが、すっかり夕方です。

昨日も明け方まで作品の試作とパッキングをしていたため、睡眠時間は一時間しかとれなかったので、くたくたです。

明日は朝一番から打ち合わせがあり、早速制作ははじまります。



[PR]
by coca-z | 2011-03-27 20:12 | 191-200
植物的生活198
昨年九月から進めていた四月のシンガポールでの作品展示。

東日本大震災を受け、シンガポールで義援金をつのることが出来るような内容に変更する予定です。

来週末の渡星までには、いただいている沢山の仕事をこなさねばならず激務が続きますが、なんとか乗り切って良いものが出来るよう頑張りたいと思っています。






作品制作とワークショップ開催のため3月27日から4月19日まで日本を離れています。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。





[PR]
by coca-z | 2011-03-20 00:00 | 191-200
植物的生活197
今月下旬から来月中旬に渡るシンガポール長期出張までに終わらせなければならない仕事が多すぎて、今月は休日がないことが判明。

そんな中、先週植栽工事に入らせていただいた京都のHさんからお写真が届きました。
Hさんに許可をいただいたので、ここにアップ。
b0160123_0361486.jpg

和みます。笑

そのほかに施工中の写真もお送りいただきました。
b0160123_0381338.jpg
お子さんは庭づくりに興味津々の様子。
b0160123_0402243.jpg
工事中、後ろから見守っていてくれたんですね。。。笑

植栽した木はユーカリ・シルバーダラーガム。こちらの建築リフォーム設計をされたタトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所さんが昨年行われた「プラントハンター西畠清順 ROKKO PLANT トークイベント 」で見つけられたもの。

お子さんからも 「カワイイ!」 と、たどたどしい言葉で評価いただきました・笑


[PR]
by coca-z | 2011-03-09 00:00 | 191-200
植物的生活196
b0160123_23202972.gif

先日、写真家の市川かおりさんのイベント設営手伝いをしたことが縁で、植物に関するレクチャーを行うことになりました。(写真はきっかけとなったイベントの展示ブース)


2008年にユネスコから「デザイン都市」の認定を受けた神戸ですが、旧神戸生糸検査所が「デザイン・クリエイティブKOBE」に生まれ変わる準備として設立された「KIITO」さんでのワークショップの一環です。

レクチャーは2008年にフィンランドで行った「いけばなの歴史」以来。
古い写真を引っ張り出して来ては資料を作っていたのですが、整理下手な植物事務所COCA-Zは写真を探すにも時間がかかってしまい、忙しい最中に半泣きになりながらの作業でした。(恥)
前回のフィンランドのレクチャーでも原稿を作るのに、現地に向かう飛行機の中で辞書片手に四苦八苦したのですが、全然成長できていません・・・。

レクチャーは4~5年前から行っている大阪の街中の屋上での植物栽培と、植物事務所COCA-Zが世界の街で見かけ、「面白い使い方だなぁ」と思った植物の写真などから構成したのですが、なんとか参加者の方にも植物に対して興味を持ってもらえたようでホッとしました。
b0160123_23482177.gif
(写真はレクチャーでも紹介した2008年に屋上で収穫したマスクメロン)

KIITOさんでは今後も様々なイベントが行われるようですので、デザインに興味がある方は是非HPをチェックしてみてください。



KIITOさんのHPはこちら
レクチャーの様子はこちら
[PR]
by coca-z | 2011-03-08 00:00 | 191-200
植物的生活195
シンガポール出張報告の続きです。
b0160123_075851.gif
こちらの建物が4月に植物事務所COCA-Zが作品を展示するエスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ。
2つの盛り上がったところがそれぞれオペラなどができる劇場になっています。
2007年2010年に植物事務所COCA-Zが展示をしたのは、この建物の付随するギャラリー。
今回はギャラリーではなく、屋内メイン通路と、海に突き出た野外劇場の短期展示を行う予定です。

この写真は打ち合わせと現場調査のあと、飛行機までの時間を利用して訪れた新しい建物、スカイガーデンから撮ったもの。

前回訪れた時は目と鼻の先で制作をしていたのに、まったく時間がとれず行けなかった場所なのです。
外観はこんな感じ。日本では考えられない姿をしています。
b0160123_0194690.gif

3つのビルに船が乗っかったような形です。
(手前の彫像はチャイニーズニューイヤーを祝うイベント用)
建物はホテル、ショッピングセンター、カジノ、スケートリンクなどが併設されている巨大アミューズメント施設です。

この建物の屋上は展望台になっていて、ホテル宿泊者のみ泳ぐことができるプールもあります。
b0160123_023615.gif
b0160123_024506.gif
地上57階にあるプール。ちょっと見たことがない景色です。

展望台の転落防止柵も透明素材とワイヤーで出来ていて、浮遊感および恐怖感たっぷり。
b0160123_0272843.gif


ここからはこの春オープン予定の新しいアミューズメント系植物園も見ることができます。
b0160123_0302456.gif
写真左のほうに見える白い貝殻のような建物は温室とクールハウスで、中には巨大なバオバブとボトルツリーが植えられているとか。
その巨大な木を眺めながらお茶ができるそうです。

人間の都合で樹齢の古い大きな木を、自生地とは違った気候の場所に持ち運ぶことに対して疑問を感じてしまう植物事務所COCA-Zは、この木の行く末を心配してしまいます。
予算縮小や事故で空調が効かなくなった時に植物たちはどうなるのでしょう。

そんなことを思いながらも少し見てみたい気分になるのは、業としか言えないのかもしれません。。。
b0160123_037875.gif

工事中の様子はかつて大阪で開かれた国際花博を思い出します。

天空から見える夜景はこんな感じ。
b0160123_052431.gif
b0160123_0521751.gif

世界有数の夜景と言えるでしょう。

地上に降りるとスカイガーデンは紫色になっていました。
b0160123_056364.gif

[PR]
by coca-z | 2011-03-01 00:00 | 191-200
植物的生活194
現在大阪の旧西横堀川周辺で行われている 「今昔西横堀川と新しい町人のまちづくり」 にアドバイザーとして参加させていただきました。
b0160123_173010100.gif

実は、植物事務所COCA-Zは間違って入ってしまった大学で建築の勉強も、ほんの少しだけした経歴があるのですが、現役の建築系学生に混じってワークショップに参加するのは初めての経験。

ディレクターの建築家や学生の方たちと共に街観察をしてみると、自分一人では気付かなかった新しい価値観の発見などがあり、とても新鮮な時間を過ごしました。

建築家および建築系学生が、良い意味で夢見勝ちなのを見ているのも、とても面白い体験です・笑


b0160123_17392515.jpg

[PR]
by coca-z | 2011-02-18 00:00 | 191-200
植物的生活193
b0160123_12242725.gif
仕事に合間に眺める窓辺の花は心の安らぎですが、昨年ツバキ研究家の岸川氏からいただいたツバキ ‘清玄桜姫(せいげんさくらひめ)’ が美しい花を咲かせました。

このツバキは岸川氏御本人が ‘バレエダンサー’  ‘都鳥(みやこどり)’ をかけ合わせて作出された品種。

同じくピンク色で蓮華咲きの ‘羽衣(はごろも)’ は 「朱鷺色(ときいろ)」を想わせる均一で柔らかな色彩ですが、‘清玄桜姫’ の花は鳥に例えるならフラミンゴというか、発光するような澄んだ明るさと色彩のグラデーションがあります。



今年もツバキ展が行われる季節になりました。
コーベ・カメリア・ソサエティさんの椿展は次の日程で行われます。


○尼崎市中央公園パークセンター緑の相談所 早咲き椿展
月 日: 2月13日(日) 午前10時~午後4時
会 場: 尼崎市中央公園パークセンター緑の相談所 
                     (阪神電車尼崎駅前) 
     住所 尼崎市神田中通1-4
     TEL 06-6411-8714
入場料 無料
     


○尼崎市中央公園パークセンター緑の相談所 春の椿展
月 日: 3月26日(土)、27日(日) 午前10時~午後4時
会 場: 尼崎市中央公園パークセンター緑の相談所 
                     (阪神電車尼崎駅前) 
     住所 尼崎市神田中通1-4
     TEL  06-6411-8714
入場料 無料
     

    
○神戸花鳥園 春のツバキ展
月 日: 4月2日(土)、3日(日) 午前9時30分~午後5時30分
会 場: 神戸花鳥園 
     住所 神戸市中央区港島南町7-1-9
      TEL:078-302-8899
      交通 三宮駅よりポートライナー空港線に乗車し、14分
        「ポートアイランド南(花鳥園前)」駅下 駅前4mで花鳥園入り口
入場料 大人1500円 シルバー(65歳以上)1000円     


くわしくはこちらをご覧ください。
[PR]
by coca-z | 2011-02-13 00:00 | 191-200
植物的生活192
この春、シンガポールのEsplanade on the bay(エスプラネード・オン・ザ・ベイ)で行われるイベント、A tapestry of Sacred music(タペストリー オブ サクレド ミュージック<宗教音楽のタペストリー>)に設置する作品制作の打ち合わせのため、シンガポールへ出張に行ってきました。


早朝に家を出て夕方シンガポールに到着し、翌朝に打ち合わせを済ませてその深夜便で帰国するというハードなスケジュール(苦笑)。

毎回のことながら出張前は片づけなければならない仕事が多く、今回も前日に打ち合わせ2つと提出する期限の仕事があったので、前日の睡眠時間は一時間しかありませんでした。

行きの電車と飛行機では爆睡。

そんなスケジュールの中でも植物観察はかかせません・笑
b0160123_1222646.gif

写真は3年ほど前に新しくできたシンガポールの第三ターミナルのホール。
世界的に壁面緑化が大流行りですが、景気の良さに沸くシンガポールの壁面緑化は規模が違います。写真にうつっている3倍の面積はありました。
荷物受け取りのベルトコンベアの中にヤシが植わっている空港も珍しいのではないでしょうか。
ライトアップされた壁面レリーフの様なものは、高さ10メートル以上もある壁泉です。

ホテルにチェックインしてすぐ街をうろついてみると、丁度チャイニーズニューイヤー(春節祭)のため、ホテルの入り口などには縁起物のかんきつ類の鉢が飾られてあります。
b0160123_1211551.gif

見るからにおめでたいカラーリング。
よく観察してみると、刈り込んでこの形に仕立てたわけではなく、長く伸びた枝を誘引して仕立てるようです。
かんきつ類は刈り込み剪定すると花が咲かなくなるので、その性質に合わせた仕立て方なのでしょう。
b0160123_121753.gif
こちらはブンタンのように大きなかんきつ類。盆栽のように見えますが、こちらも長い枝を絡めるように針金で誘引して形を作っています。
[PR]
by coca-z | 2011-02-09 00:00 | 191-200
植物的生活191
b0160123_0375149.gif
シックな冬の色彩。


[PR]
by coca-z | 2011-01-30 00:00 | 191-200



植物事務所COCA-Z(コカジ) 植物的生活               註)本ブログに記載されている広告は自動的に挿入されているもので、植物事務所コカジに一切関係はありません。
by coca-z
カテゴリ

全体
1-10
11-20
21-30
31-40
41-50
51-60
61-70
71-80
81-90
91-100
101-110
111-120
121-130
131-140
141-150
151-160
161-170
171-180
181-190
191-200
201-210
211-220
221-230
231-240
241-250
251-260
261-270
271-280
281-290
291-300
301-310
311-320
321-330
331-340
341-350
351-360
361-370
371-380
381-390
391-400
401-410
411-420
421-430
431-440
441-450
451-460
461-470
471-480
481-490
491-500
501-510
511-520
521-530
531-540
541-550
551-560
561-570
571-580
581-590
591-600
601-610
611-620
621-630
631-640
641-650
651-660
661-670
671-680
681-690
691-700
701-710
711-720
721-730
731-740
741-750
751-760
761-770
771-780
781-790
791-800
801-810
811-820
821-830
831-840
未分類
以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
タグ

(513)
(319)
(136)
(132)
(127)
(79)
(59)
(45)
(33)
(33)
(33)
(32)
(24)
(22)
(14)
(14)
(12)
(9)
(9)
(5)

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン

画像一覧