カテゴリ:201-210( 10 )
植物的生活210
犬島視察のメインは「アートプロジェクト・精錬所」。

船から下りて入館手続きを済ませ、美術館に向かう海沿いの道にはこんな植生が。
b0160123_49146.gif
ユッカやイネ科のグラス類など潮風に強い樹種ばかりですが、植物それぞれのテクスチャーの違いと、乾いた砂のコンビネーションがいい雰囲気を醸し出しています。

「アートプロジェクト・精錬所」はもともと犬島にあった古い精錬所跡地を利用して造られた美術館。
ローマのフォロロマーノ(ローマ市内に残る古代遺跡)やマラッカのセント・ポール教会を想わせる景色が広がります。
b0160123_494275.gif
b0160123_410127.gif
b0160123_4104596.gif


植物事務所COCA-Zが魅せられたのは美術館の作品ではなく、外部のランドスケープ。

さりげない素材で作られた柵に導かれ進む敷地には、詩的な雰囲気に残された自生植物、精錬所が運営されていた名残のレンガ構造物や、黒いスラグ等がそのままの雰囲気で保存・活用・再生されていて、デザイナーやプランナーの自己顕示欲を感じさせない、素晴らしいデザインでした。
b0160123_4112686.gif
b0160123_411485.gif
b0160123_4231879.gif


美術館を後にして村を散策すると、のどかな風景に心が癒されます。

咲き乱れるハマダイコンの花。
b0160123_4131823.gif


転落防止柵のない水辺が気持ち良い景色を創り出しています。
b0160123_4332916.gif

[PR]
by coca-z | 2011-05-12 00:00 | 201-210
植物的生活209
b0160123_1105824.gif

ゴールデンウィーク、視察に出掛けた岡山県の犬島.

新緑鮮やかなカキの木を背景に、ボリジ、ローズマリー、ヤグルマソウといった青いハーブの花が風に揺れています。

作りこみ過ぎない 「さりげなさ」 が素敵な農家の庭です。

放置されたプラスチックの籠さえも絵になっていました。



[PR]
by coca-z | 2011-05-11 00:00 | 201-210
植物的生活208
b0160123_16262422.gif
今年はGWまで気温の低い日が続き、長くチューリップを楽しむことができましたが、そろそろ終わりのシーズン。

昨秋に緑と黒、紫系チューリップの球根を植えて花を楽しみました。


チューリップ Tulip:
 緑と白の花 ‘スプリンググリーン(Spring green)’
 黒の八重 ‘ブラックヒーロー(Black hero)’
 紫と白のマーブル模様 ‘レムスフェボレイト(Rem's favorite)’

足元に見える黄色い葉は黄金葉のワイルドストロベリーです。



[PR]
by coca-z | 2011-04-30 00:00 | 201-210
植部的生活207
シンガポール振り返り記録。
b0160123_015972.gif
初日朝、顔合わせ。
後、カフェにて打ち合わせ。カヤトースト(植物事務所COCA-Zが大好物のココナッツフレーバージャムを塗ったトースト)と折り紙と共に。
(作品は折り紙のテクニックを使ったものにするため。カヤトーストは写真を取らねば!と思った時にはすでに全部食べてしまってました。。。)


b0160123_0181751.gif
b0160123_018739.gif
当初ハンドクラフト切り紙で予定していた制作方法を、打ち合わせで機械カット/手折りとすることになったため、花のデザインをより複雑なものに変更。
水の上での浮かび方もここでチェック。


b0160123_0202449.gif
水墨画を描いて大型透明シールに転写するため、そのサンプルづくり。


b0160123_0231433.gif
作品設置予定場所にて大きさの確認。
花がどれくらい必要か、水墨画をどれぐらいの大きさに拡大印刷するか。


b0160123_0213271.gif
夕方、再度技術スタッフと打ち合わせ。
花のデザイン、水墨画サンプルを見せて可能かどうかの確認。
2日後に印刷した透明シールのサンプルを受け取ることに。
花は3つのデザイン、白、黒、銀の三色で合わせて1500枚発注。



[PR]
by coca-z | 2011-04-21 00:00 | 201-210
植物的生活206
シンガポールより帰国しました。

今回の作品制作では沢山の方に御協力いただきました。
またその間仕事を待っていただいた沢山のクライアントの方にも、お礼申し上げます。
b0160123_1758040.gif
b0160123_17505876.gif

写真は最終日に行ったワークショップとセレモニーイベントの様子です。

詳細はまた追って掲載したいと思います。
[PR]
by coca-z | 2011-04-20 00:00 | 201-210
植物的生活205
b0160123_125347.gif
今回のシンガポールでの展示作品は直前で東日本大震災のニュースを受け、急遽内容を変更し、被災地と被災者への追悼の意を表す白い花で会場を埋め尽くすものとしたのですが、この展示に合わせてセレモニーイベントを行うことになりました。


b0160123_1263654.gif
作品展示会場スタッフの方にも様々な面で協力していただいています。写真は中国系とマレー系のスタッフ、現地在住の日本人の方が協力してセレモニーイベントの実験をしている様子です。

セレモニーイベントの内容は以下の通りです。是非ご参加ください。




Share our hope-(KIBOU) for the future-(MIRAI)

希望・未来プロジェクトは、東北関東大震災で被害を受けた方々の復興までの長い道のりを支援するために、シンガポールに住んでいる私たちが出来ることを考え、行動します。是非、ご協力、ご賛同ください。

The KIBOU MIRAI is a long term project, supporting Japan’s recovery from the earthquake and tsunami. People in Singapore wish to help and give them strength in this long journey to recovery. Let’s show our feelings from the bottom of our heart and reveal the power of humanity.


白い花のメッセージWhite Paper Flower’s Message

Let’s put our messages on white paper-crafted flowers.
Many people are still suffering from the aftermath of the earthquake and tsunami in Japan. Let’s express our sincere wishes and encouragement through our messages on white paper flowers. All the completed work will then float on the pond in Esplanade. We welcome more participants to come and join our effort to support and cheer up people in Japan. Let’s fill up the pond with lots of white paper flowers. Participation is free of charge.

Date and time: 17 April 2011 Join flower crafting from 5 to 8pm and display your work with candle lights from 7 to 9pm.
Venue: Between entrance floor and pond at the Esplanade.
How to join: Come to the venue to collect the materials and express your message through the white paper flower.



白い花に載せてメッセージを届けよう

地震で被害にあった方々に、シンガポールの多くの人たちが応援していることを伝えるセレモニーイベントを行います白い紙の花にメッセージを託して、エスプラネードのエントランスにある池に浮かべます。当日はできるだけ多くの方に参加していただき、沢山の花で水面を覆いつくしたいと思います。
花たちにこめられたメッセージが水に溶けて空気となり、被災地の人たちのもとに届きますように!

■参加無料 どなたでも自由に紙の花の材料をもらい、池に浮かべることができます。日没の時間に白い花と共にキャンドルをともし、被災地の方々へメッセージを届けたいと思います。
■4月17日 午後7時-9時ごろまで(紙の花を折るワークショップは4月15~17日5時ー8時ごろまで)
■エスプラネード・エントランスホールと正面玄関の池のあたり



[PR]
by coca-z | 2011-04-14 01:00 | 201-210
植物的生活204
b0160123_0113548.gif
先日行った老人ケアホームでのワークショップ作品展示スペースが出来ました。

普段は壁に絵が懸かっているだけなのですが、この展示のために棚をわざわざ特注したとのこと。
まるで小さな美術館のような雰囲気になっています。

大型劇場施設内なので、設営はもちろん夜中。
b0160123_0124739.gif

棚をデザイン施工してくれた会社の頑張りもあって、よい展示になりました。
その会社のクレジットも表記されています。
b0160123_0134884.gif


植物事務所COCA-Zのお勧め作品はこちら。
b0160123_0151838.gif

素晴らしいストロークの人物像が目をひきます。

こちらはまるでクレーの抽象画のよう。見ていてほれぼれします。
b0160123_032670.gif

b0160123_016223.gif





この屏風ワークショップと同じものを、今週末に地震のチャリティーワークショップとして行うことになりました。
御都合の合うかたは是非お越しください。

 チャリティーワークショップ
 場所: シンガポール高島屋4階(紀伊国屋の上階) ・Studio MIU Art にて
 日時: 15・16両日 10:00~13:30 
 金額: 70SGD



[PR]
by coca-z | 2011-04-14 00:00 | 201-210
植物的生活203
b0160123_8593912.gif
色々反省点は多いのですが、多くの方の協力を得て、メインの作品を完成させることができました。
これから来週末に行われるインスタレーションイベントの用意に入ります。



[PR]
by coca-z | 2011-04-09 00:00 | 201-210
植物的生活202
色々ハプニング続出で苦戦中です。。。



[PR]
by coca-z | 2011-04-05 00:00 | 201-210
植物的生活201
今日は朝から二ヶ所の老人ケアホームをまわって水墨画+ちぎり絵+屏風のワークショップでした。
年配の方たちを相手にワークショップをするのは初めての経験。
英語が通じない(マレー語や中国語が母国語の)人たちだったのでゼスチャーで勝負です・笑
b0160123_511297.gif


先日撮影した新聞『The Business Times』誌にはアートコーナーに結構大きく取り上げていただきました。
b0160123_5141499.gif

明日はひさしぶりの休み。丸一日休みがとれるのは一カ月ぶりです。
[PR]
by coca-z | 2011-04-02 00:00 | 201-210



植物事務所COCA-Z(コカジ) 植物的生活               註)本ブログに記載されている広告は自動的に挿入されているもので、植物事務所コカジに一切関係はありません。
by coca-z
カテゴリ

全体
1-10
11-20
21-30
31-40
41-50
51-60
61-70
71-80
81-90
91-100
101-110
111-120
121-130
131-140
141-150
151-160
161-170
171-180
181-190
191-200
201-210
211-220
221-230
231-240
241-250
251-260
261-270
271-280
281-290
291-300
301-310
311-320
321-330
331-340
341-350
351-360
361-370
371-380
381-390
391-400
401-410
411-420
421-430
431-440
441-450
451-460
461-470
471-480
481-490
491-500
501-510
511-520
521-530
531-540
541-550
551-560
561-570
571-580
581-590
591-600
601-610
611-620
621-630
631-640
641-650
651-660
661-670
671-680
681-690
691-700
701-710
711-720
721-730
731-740
741-750
751-760
761-770
771-780
781-790
791-800
801-810
811-820
821-830
831-840
841-850
851-860
861-870
未分類
以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
タグ

(530)
(330)
(141)
(139)
(131)
(81)
(65)
(46)
(34)
(34)
(33)
(32)
(24)
(22)
(15)
(15)
(13)
(10)
(9)
(5)

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン

画像一覧