カテゴリ:781-790( 3 )
植物的生活783
b0160123_15223343.jpg
大阪に新しく出来た宿泊施設 THE BLEND INN (ザ・ブレンド・イン)

敷地のすぐ横にイチョウの巨木があったり、室内には、梁の上にツリーハウスみたいな宿泊棟があったりします。

一階ホールには剥き出しの梁や柱が見えることから、それらの躯体を樹木の枝や幹に見立てて森林性サボテンやシダなど、着生植物を中心に室内観葉を構成してみました。
b0160123_15223239.jpg
これから更に追加予定です。







[PR]
by coca-z | 2017-03-26 18:00 | 781-790
植物的生活782
植栽や室内観葉で御手伝いをしている宿泊施設 THE BLEND INN (ザ・ブレンド・イン) のレセプションパーティーに、手土産の花束作り。
b0160123_22531375.jpg
THE BLEND INNは 詩人の辺口芳典さん がプロデュースした、新しい形のホステル。
音楽も重要なキーワードとのことで、ヒアシンスも ‘ウッドストック’ という音楽に関係する名前の品種を混ぜてみました。

以前はよく作っていた花束も、作るのは久しぶり。
もしかしたら、2011年にシンガポールで作ったこの花束以来かも。
b0160123_22531390.jpg
(シンガポールの展覧会で御世話になった学芸員の方が、よく黄色の服を着ていたので、その色彩を花束にしたもの。茎の短いモカラとカラテアを、スパイラルに組むのに手こずった記憶。)



THE BLEND INN のパーティーはこんな感じで始まりました。
b0160123_22531248.jpg
Volver (ボルベール)さん のお料理。食材で描いたアラベスクのようで美しい!

山椒の効いたチコリの船と、クルミのペンネ、ゴボウのリゾットのような食べ物(豆腐のペーストなのかな?)が印象的。デザートのゼリーには三色スミレの砂糖菓子が乗っていましたが、スミレの砂糖菓子なんて口にするのは、小学生の頃に趣味でハーブを研究していて自分で作った時以来です。

音響施設のプロや、ファブリックの専門家など、プロジェクトに関わった様々な才能ある方のお話しを聞けて、知的にも大変満足できる楽しい夜でした。









[PR]
by coca-z | 2017-03-23 18:00 | 781-790
植物的生活781
b0160123_00035981.jpg
ムスカリ ‘ゴールデンフレグランス’ (Muscari macrocarpum 'Golden Fragrance)と、寒咲きアヤメ (Iris unguicularis) が同じタイミングで咲いて、紫つながりで良いコンビネーションと気付いてメモメモ。
(ゴールデンフレグランスはちっとも増えませんケド。)

左上に見える赤紫はベロニカ ‘オックスフォードブルー’ の紅葉。


庭にやって来たメジロが、クリスマスローズの蜜を吸ってたけど大丈夫なのかな?
b0160123_00035921.jpg
クリスマスローには毒があると聞きますが。。。

クリスマスローズにはミツバチもブンブン飛んでますが、蜂蜜に混ざっても大丈夫なんでしょうか?レンゲツツジが多く咲く場所では、毒のあるレンゲツツジの蜜が混ざらないように、花の時期の蜂蜜採取を止めると聞きますけれど・・・。






[PR]
by coca-z | 2017-03-21 18:00 | 781-790



植物事務所COCA-Z(コカジ) 植物的生活               註)本ブログに記載されている広告は自動的に挿入されているもので、植物事務所コカジに一切関係はありません。
by coca-z
カテゴリ

全体
1-10
11-20
21-30
31-40
41-50
51-60
61-70
71-80
81-90
91-100
101-110
111-120
121-130
131-140
141-150
151-160
161-170
171-180
181-190
191-200
201-210
211-220
221-230
231-240
241-250
251-260
261-270
271-280
281-290
291-300
301-310
311-320
321-330
331-340
341-350
351-360
361-370
371-380
381-390
391-400
401-410
411-420
421-430
431-440
441-450
451-460
461-470
471-480
481-490
491-500
501-510
511-520
521-530
531-540
541-550
551-560
561-570
571-580
581-590
591-600
601-610
611-620
621-630
631-640
641-650
651-660
661-670
671-680
681-690
691-700
701-710
711-720
721-730
731-740
741-750
751-760
761-770
771-780
781-790
未分類
以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
タグ

(469)
(285)
(129)
(120)
(119)
(77)
(56)
(42)
(32)
(32)
(32)
(31)
(22)
(19)
(12)
(12)
(11)
(9)
(8)
(4)

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン

画像一覧