<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
植物的生活757
本日は近江庭園さんにお手伝いいただいて石積の設置。
b0160123_18582326.jpg
いい感じ。




植物事務所COCA-Zは門の外で、飛石の設置作業です。
b0160123_18582300.jpg
お施主様が持ってらっしゃったホームセンターの石に、更に別のホームセンターで入手した素材の組み合わせ。
比較的安価だったり、ありふれた素材でも、組み合わせひとつで案外面白い素材になります。(植栽にも言えること)
b0160123_19120723.jpg


こちらの御施主様とは昨年、お互いの出張中にシンガポールのアラブ人街で打ち合わせをしてから、一年以上関わっているユックリ進行物件。

ついに次回は植栽工事に入れそうです!w








[PR]
by coca-z | 2016-11-24 20:00 | 751-760
植物的生活756
b0160123_22555480.jpg
植栽したばかりのアカシデ (Carpinus laxiflora) の紅葉が見頃。






b0160123_22555532.jpg
撮影まで持ってくれたらいいんだけどなぁ。難しいだろうなぁ。。。


b0160123_22554856.jpg
ヤツデ ‘ムラクモニシキ(叢雲錦)’ (Fatsia japonica 'MURAKUMO-NISHIKI')。

日陰に浮かび上がる斑入りの葉が、とても美しい品種です。シェードガーデンに良い素材。











[PR]
by coca-z | 2016-11-22 18:00 | 751-760
植物的生活755
週末、岐阜での仕事が予想より早く終わったので、帰り道に以前から行ってみたかった 「養老天命反転地」 を見学しました。
b0160123_15323457.jpg
一言で感想を述べるなら、

「凄かった。。。」

日本に、こんな場所があるんだなぁ。

昔、雑誌 『BRUTUS』 に連載されていた 「愛と欲望の庭づくり」 という記事を元に一冊にまとめた
b0160123_18503655.jpg
『フランスの庭 奇想のパラダイス』 横田克己氏著 新潮社 2009年1月25日発行

という本があるんですが、その 「奇想の庭」 の系譜を感じました。



入場料は750円もするのに、チケット売り場はこの行列。
b0160123_15323429.jpg
地方の公共の公園で、こんなに人が並ぶ事って珍しいのではないかと思います。



中の施設は、とにかく破天荒。

安全第一で縛られがちな公共工事なのに、この石積。
b0160123_15382758.jpg
伝統的な日本庭園での石の美意識を、完全に無視しているのも素晴らしい。


b0160123_15442484.jpg
この公園が作られたのは1995年だそうですが、その当時、既に流行遅れだったコニファー類の中でも、特に古臭い部類だったコノテガシワとゴールドクレストが大量に植えられています。

それが大きく育って、この公園の異質感を強調しているもの面白い。


一部は傷んだり、大きく育ち過ぎて眺望を遮るためか、かなり伐採されているようです。
b0160123_15533364.jpg
b0160123_15533220.jpg
そして、また同じ樹種を補植してあるのもいいなぁ。
b0160123_15561715.jpg
昨今の日本の庭では、かぼそい枝ぶりの繊細な(ある意味弱々しい)樹木、もしくは奇妙な形の多肉植物等への嗜好が強く、植物を中心に空間が構成される事が多いですが、この養老天命反転地は植物に頼りすぎない、まったく正反対の価値観で創られていて大変刺激的。

剪定管理や補修などは、かなり大味ですが、公園の摩訶不思議な魅力は失われていません。

庭園を創り出す上で、植物はほんの一要素でしかない事を認識させられます。



ビックリするほど真っ暗な長い通路とか、
b0160123_18384234.jpg
手をとらないと転んでしまう急斜面も沢山あって、吊り橋効果満載!笑
b0160123_18384329.jpg

寝ころびたくなるような舗装って、日本にどれだけあるでしょうか。
b0160123_18384386.jpg


こんな場所が、現代日本に公共施設として存在するなんて奇跡に近い。

一見の価値ありです!



お知らせ

以前、植栽のお手伝いをさせていただいた タトアーキテクツ (島田陽建築設計事務所) さんの 「月見山の住居」 が、現在発売中の雑誌 『BRUTUS』 に掲載されています。
b0160123_18444754.jpg
ご興味のある方は是非、御高覧下さい。








[PR]
by coca-z | 2016-11-15 19:00 | 751-760
植物的生活754
今週はずっと京都の現場、今週末は堺と岐阜で工事と、相変わらずあっちへ行ったり、こっちへ行ったり。

先週末は仕事で小豆島へ行っていました。

3年前にお手伝いしたタトアーキテクツさんの 「おおきな曲面のある小屋」 の植栽。
b0160123_22054083.jpg
ユッカ (Yucca gloriosa アツバキミガヨラン) が花盛り。
b0160123_22054126.jpg
計画地でぞんざいな扱いを受けていた既存植栽を利用したものですが、オリーブとも合って、温暖な小豆島の雰囲気が上手く出たと思います。
(やっぱり、植栽直後に水やりが足りなくて枯れてしまった部分があるのと、設計では常緑の大型アガパンサスを入れていたのに、間違ってヒメアガパンサスが入れられているのだけが未だに残念。。。)



小豆島へは、ドットアーキテクツさんの 「Umaki Camp」  での植樹祭のお手伝いが目的だったのですが、ウマキキャンプは相変わらず地元の人達に愛されている建築のようで、見ていてとてもホノボノしました。
b0160123_22312345.jpg
植樹祭の予行演習。
b0160123_22312325.jpg
差し入れのモリクニベーカリーのパンを頬張るお二人。



モリクニベーカリーは、植樹祭前に時間があったので散歩している途中、偶然発見して

「いい感じの店だなー」

と入店し、モーニングコーヒーとコッペパンサンドを頂いたのですが、直後に御本人たちからドットアーキテクツさん設計だと聞いてビックリ!

お店の雰囲気も、味も良いのでお勧めです。




小豆島では濃厚な時間を過ごして、様々な興味深いものを見たのですが、時間が無いので御紹介は次の機会に。
b0160123_22054313.jpg
grafさんの展示、「カタチラボ」 会場の屋根に生えるツメレンゲ(Orostachys japonica)。

小豆島で少しの間、行動を御一緒させていただいた graf の服部さんは、やっぱりメチャクチャパワーのある方でした。。。













[PR]
by coca-z | 2016-11-11 18:00 | 751-760
植物的生活753
打ち合わせの帰り、15年以上ぶりに宇治植物公園に立ち寄りました。
今年は開園20周年だそう。

以前、訪れた時は
「もう二度と来ないなー」
という感想だったのですが(苦笑)、流石に15年以上経つと木が大きく育って周囲の住宅街が隠れ、以前より良い雰囲気になっていました。


温室で育てられている植物の管理がとても良いようで、限られた空間を最大限に活かした剪定方法が凄い!
b0160123_00395919.jpg
b0160123_00425583.jpg
(自然樹形を知らないと、何が凄いのかサッパリ判りませんが・苦笑)

ディスプレイにはオンシジウムの ‘シャーリーベイビー’ など香りの良い植物が効果的に使われていて、通路を進むと様々な香りが漂ってきました。



屋外では、干拓されたハスの名所・巨椋池の近くという土地柄のためか、ハスのコレクションが充実していました。
ハスの側には同じ季節に咲く、多品種のムクゲが植えられていて良い組み合わせ。



中には11月だというのに、まだ花を沢山咲かせているムクゲがあってビックリです。
b0160123_00134600.jpg
(2016年11月1日 宇治市植物公園にて撮影)


b0160123_00134753.jpg
左に写っている別の品種をはじめ、その他の品種は一輪も咲いていません。

樹名札には ‘石垣(川手)’ とありましたが、遅咲きと聞く ‘石垣島’ の血をひくものでしょうか? 

この遺伝子を掛け合わせたら、とても長期間咲くムクゲを創ることが出来そうです。




別の場所では見慣れぬ紅葉の木が。
b0160123_00134740.jpg
近寄ってみると、剪定をほぼされていない自然樹形のカキノキでした。
b0160123_00134899.jpg
品種にもよるのでしょうが、剪定しないとこんな樹形になるんだなぁ。

直線的な枝ぶりと卵型の樹形。

シルエットと葉の大きさから、一瞬カリンと見間違えました。


柿の木は収穫しやすいように剪定して低く仕立てられる事が多いですが、こんな大きくなる木でもあります。
b0160123_00134996.jpg
(2015年11月22日 葛城市・二上山ふるさと公園にて撮影)

『日本一の巨木図鑑』 によると、日本一のカキノキは岡山にある、樹高17m・推定樹齢400年 「大町の西条柿」 だそうです。













[PR]
by coca-z | 2016-11-02 18:00 | 751-760



植物事務所COCA-Z(コカジ) 植物的生活               註)本ブログに記載されている広告は自動的に挿入されているもので、植物事務所コカジに一切関係はありません。
by coca-z
カテゴリ

全体
1-10
11-20
21-30
31-40
41-50
51-60
61-70
71-80
81-90
91-100
101-110
111-120
121-130
131-140
141-150
151-160
161-170
171-180
181-190
191-200
201-210
211-220
221-230
231-240
241-250
251-260
261-270
271-280
281-290
291-300
301-310
311-320
321-330
331-340
341-350
351-360
361-370
371-380
381-390
391-400
401-410
411-420
421-430
431-440
441-450
451-460
461-470
471-480
481-490
491-500
501-510
511-520
521-530
531-540
541-550
551-560
561-570
571-580
581-590
591-600
601-610
611-620
621-630
631-640
641-650
651-660
661-670
671-680
681-690
691-700
701-710
711-720
721-730
731-740
741-750
751-760
761-770
771-780
781-790
791-800
801-810
811-820
821-830
831-840
未分類
以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
タグ

(513)
(319)
(136)
(132)
(127)
(79)
(59)
(45)
(33)
(33)
(33)
(32)
(24)
(22)
(14)
(14)
(12)
(9)
(9)
(5)
Skypeボタン


  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン

画像一覧