植物的生活843
ホームセンターで ‘赤八重’ とだけ書かれて売られていたムクゲ。
b0160123_22374717.jpg
なかなか良い花型と色彩。
(左が当日花、右が昨日花。2017年9月6日大阪市内にて撮影)



ムクゲも色々な花色があるので、並べて植えると、それぞれが引き立て合って見栄えがします。
b0160123_22374628.jpg
(2017年9月5日 宇治植物公園にて撮影)


でもやっぱり白の一重が一番好きだな。涼しげで。
b0160123_22374719.jpg
(‘ラージホワイト’ 2017年9月5日 宇治植物公園にて撮影)

宇治植物公園へは、昨年の11月に※見たムクゲが気になって、打ち合わせついでに見学してきました。

札が半分以上落ちていたので、事務所で色々聞いてみると、宇治植物公園のムクゲはすべて大阪市立大学付属植物園から※分けてもらったものだそう。


色々な品種があるのも納得です。




ムクゲのように夏に長期に渡って咲き続ける花を街の緑化に取り入れれば、夏の景色も美しくなりそう。(高速道路によくムクゲが沢山植えてありますが、結構色々な品種が植わっているので、案外珍しいものも混じっているのかもしれません。)




こちらは同じく夏に長期に渡って咲き続けるキョウチクトウ。
b0160123_22493898.jpg
なかなか見かけない花色です。
(2017年6月1日東京・神楽坂で撮影)


キョウチクトウと言えば、沢山植わっていると暑苦しいイメージにもなりやすい木ですが、こんなアプリコットカラーだと優しげな雰囲気。
b0160123_22493941.jpg
こういう花色のキョウチクトウを街に植えてくれたらいいのに。。。



一般家庭では背が低くても咲く矮性の品種がおすすめです。
b0160123_23061508.jpg
(‘プティ・サーモン’ 2017年8月21日西宮市にて撮影)

b0160123_23061534.jpg
(‘プティ・サーモン’ 2017年8月16日 京田辺市にて撮影 ムクゲは‘玉兎’)








[PR]
# by coca-z | 2017-09-07 17:00 | 841-850
植物的生活842
b0160123_20472338.jpg
空気の器(発売当初のオリジナルモデル)by トラフさんと、タイの木版仏画



b0160123_21423894.jpg
タイのトウガラシ色々。(左下のニンジン以外はすべてトウガラシの品種)





b0160123_21423853.jpg
タイの花輪。

支持体はワラと発泡スチロール。
b0160123_21423731.jpg
ゴムの木は一枚ずつ串に結び付け、萎れやすい花は一本ずつビニールの小袋で吸水処理をしてありました。流石は手先が器用なタイ人の仕事。

こちらのブログ※を見ると、お葬式に使う飾りだそうです。

いずれも約10年前の情報ですから、現在はもうワラでは無くオアシスのような吸水性スポンジが普及しているのかもしれません。


(市場の写真はいずれもタイ・バンコク・Pak Khlong Marketにて2006年7月5日撮影)










[PR]
# by coca-z | 2017-09-06 17:00
植物的生活841
街中なのに、森のざわめきの音が聴こえる場所。


建築 Symposion
「人々をこの場所に練りこむ、落書き Weaving between」
加藤比呂史氏 作



[PR]
# by coca-z | 2017-09-05 17:00 | 841-850
植物的生活840
緊急の必要に迫られてやってる大掃除。

20年ほど前の会社員時代のスケッチが出てきました。
b0160123_16492126.jpg
当時もグラス類を使ったガーデンを計画してて、なんだかこの20年全然進歩してないような・・・汗







[PR]
# by coca-z | 2017-08-28 17:00 | 831-840
植物的生活839

クサギ、ユーカリ、アナベル、フェイジョア。

裏庭の発掘作業。作業前。
b0160123_20594771.jpg


作業後。
b0160123_20594827.jpg
勝手に生えてきたスゲ (ナキリスゲ?) が良い仕事をしています。

今後は発掘作業しなくていいように、季節毎に手入れに入ることになったので、スゲを春に切り戻してみよう。



b0160123_20594881.jpg
自生のクサギも今年は大きくなって、沢山花を咲かせたよう。

いい香りだっただろうな。。。










[PR]
# by coca-z | 2017-08-27 17:00 | 831-840
植物的生活838
先日は朝から国樹園さんの農場見学。

二時間程度で終わる予定が、植物事務所COCA-Zの質問が多すぎて大幅に時間が押し、倍くらいの見学時間になってしまいました・・・汗。

その後、予約していた猪名川霊園・礼拝堂の見学へ、国樹園さんも急遽御一緒することに。
b0160123_00405944.jpg

デイビッド・チッパーフィールド氏設計の建築ですが、昨年このプロジェクトを知り、出来上がるのを楽しみにしていたもの。先日オープンしたばかり。

写真はあまりネット公開しないでほしいとの事で、撮影したものはお見せ出来ませんが、庭が重要な要素になっていて嬉しい。
(建築の写真はこちら※をどうぞ。)

施設内は大変丁寧な解説付きで御案内いただきました。

建築計画時には想像していなかったシカ等の獣害対策も必要だそうで、その他色々勉強になりました。


しかし朝から夕方まで、植物の事を話し続けることが出来て楽しかった!
しかもマニアック内容・w















[PR]
# by coca-z | 2017-08-20 17:00 | 831-840
植物的生活837
お盆、打ち合わせの時間調整で入ったカフェで、遅れている(汗)プランづくり。
b0160123_01111128.jpg
日本の自生種をメインにした湿地のボーダー、なかなか難しい。。。


打ち合わせへ。美しいトウカエデ (Acer buergerianum) の並木道。
b0160123_01163712.jpg
(千里ニュータウンにて2017年8月16日撮影)


並木の後ろに緑地帯があって、緑のボリューム感があるのがいいんだろうな。

電線も無くてノビノビ育ってるし。車も歩行者も気持ち良さそう。












[PR]
# by coca-z | 2017-08-17 17:00 | 831-840
植物的生活836
b0160123_02253838.jpg
一日花とは言え、ゼフィランサスもこれだけ増えると見ごたえがあるな。
ゼフィランサス ‘サン・アントーネ?’ ‘サン・アントニオ?’ (Zephyranthes ‘San Antone’? ‘San Antonio’ ?) とハマナデシコ (Dianthus japonicus)
(2017年8月12日大阪市内にて撮影)


ジャンボハブランサスも、数がこれだけ増えると、ひと夏に何度か咲くようです。
b0160123_02274420.jpg
今年の夏は3回目の開花。(写真は開花翌日の萎んだ姿。咲いた当日はカメラを持ってなかった・・・2017年8月12日大阪市内にて撮影)











[PR]
# by coca-z | 2017-08-13 17:00 | 831-840
植物的生活835
先日の山口県防府市の物件。
光浦醸造さん※という会社のショップ兼社屋の植栽工事。
(建築設計はTato Architects – タトアーキテクツ / 島田陽建築設計事務所さん)

フロートレモンティー※が人気商品とのことで、「レモンの香りとレモンカラー」 という植栽テーマを御提案することに。


ハーブ等、色々検討した結果、レモンタイムをメインで使う事にしました。

タイムは蒸れに弱いので、風通しを良くなるようレンガを少し立ち上げた細長い花壇を設け、傍を通る人の裾が草叢に触れた時に、レモンの香りが立ち昇るというしつらえ。

植栽前はこんな感じ。
b0160123_20095367.jpg




植栽後。
b0160123_20095354.jpg
手前に写るレモンカラーの木はアメリカフウ ‘ナリー’ (Liquidambar styraciflua ’Naree’)。
まわりに空間のあるこの場所ならば、大木に育って立派なシンボルツリーになってくれると思います。

b0160123_20151182.jpg
b0160123_20153086.jpg
レモンタイムの合間には、黄色いボンボリのような花を咲かせる リコリス・オーレア (Lycoris aurea) の球根を仕込んで秋の彩りを。



その他、レモンの香りがする植物としては
・レモン (Citrus × limon)
・レモングラス (Cymbopogon citratus)
・レモンゼラニウム (Pelargonium crispum)

そして、花の香りがレモンに例えられるオールドローズ ‘マダム・アルディ’ ('Madam Hardy')

を採用しています。
(マダム・アルディの花の香りは、実際レモンとは全然違いますが・苦笑。「蜂蜜入りのレモンティーっぽい」と言われれば、そんな感じがしなくも無い)


他に、レモンカラーの植物として
・黄金葉のユキヤナギ
・斑入りのクチナシ
・ユウスゲ
・ヘメロカリス ‘カスタードキャンディ’
・ヘメロカリス ‘コーキー’
(ヘメロカリスは ‘コーキー’ が濃い目の黄色なので、白い ‘ジェントル・シェパード’ も混ぜて全体的にレモンカラーとなるよう計画)
・ロニセラ ‘レモンビューティー’
・ユッカ ‘ゴールデンソード’
・ガザニア ‘シルバーカーペット’
・黄金葉のカシワバアジサイ

なども植栽しています。



また、焼杉板の黒い壁にはシルバーリーフが映えると思ったので、シルバーティーツリーをユキヤナギ的に使ってみました。
b0160123_20255379.jpg
写真では見づらいですが、間にはユーカリ シルバーダラー (Eucalyptus polyanthemos ssp. polyanthemos)を植えて、葉のテクスチャーに変化が出るようにしています。

ユーカリ シルバーダラー (Eucalyptus polyanthemos ssp. polyanthemos) は、実験植栽の結果を活かしたもの。

今年の春、太めの幹をコピシングしてみて、樹高を低く維持管理出来ることが判ったので採用しました。
b0160123_20255440.jpg
(2017年3月19日撮影)

約二ヶ月後にはこの通り。
b0160123_20255269.jpg
こうやって更新すれば、葉が幼葉のままで維持できそう。

ユーカリはどうしても上方伸長が強くて下がスカスカになってしまうのと、成長が早いので、どうやったら上手く管理出来るかを実験していたのですが、小さな苗から経過を観察しながら育てたので、結果が出るのに7年ほどかかりました(苦笑)。気が長い。



この夏にはショップもオープンするとのことなので、防府市に行かれた際は是非。
b0160123_20255391.jpg
(中央のシルバーリーフは、花の香りが良いロシアンオリーブです)




今回の施工にあたっては、現地でお手伝いいただいた庭師の石昌さんを始め、施工しやすいよう現地で心を配っていただいた工務店の方、植栽を用意してくださったガーデン和光さん、撰樹園さん、福岡園材さん、両築デザインプランツさん等、様々な方のご協力をいただき本当に感謝です。












[PR]
# by coca-z | 2017-08-12 17:00 | 831-840
植物的生活834
夜風に揺れるペニーセツム ‘グリーンスパイク’ (Pennisetum alopecuroides 'Green Spike') が幻想的。
b0160123_22332763.jpg
支柱無しでも台風で倒れないっていいなぁ。
b0160123_22381803.jpg
b0160123_22332775.jpg
The BLEND INN ※にて2017年8月9日撮影)




[PR]
# by coca-z | 2017-08-10 17:00 | 831-840



植物事務所COCA-Z(コカジ) 植物的生活               註)本ブログに記載されている広告は自動的に挿入されているもので、植物事務所コカジに一切関係はありません。
by coca-z
カテゴリ

全体
1-10
11-20
21-30
31-40
41-50
51-60
61-70
71-80
81-90
91-100
101-110
111-120
121-130
131-140
141-150
151-160
161-170
171-180
181-190
191-200
201-210
211-220
221-230
231-240
241-250
251-260
261-270
271-280
281-290
291-300
301-310
311-320
321-330
331-340
341-350
351-360
361-370
371-380
381-390
391-400
401-410
411-420
421-430
431-440
441-450
451-460
461-470
471-480
481-490
491-500
501-510
511-520
521-530
531-540
541-550
551-560
561-570
571-580
581-590
591-600
601-610
611-620
621-630
631-640
641-650
651-660
661-670
671-680
681-690
691-700
701-710
711-720
721-730
731-740
741-750
751-760
761-770
771-780
781-790
791-800
801-810
811-820
821-830
831-840
841-850
851-860
861-870
871-880
未分類
以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
タグ

(541)
(338)
(145)
(140)
(131)
(81)
(66)
(46)
(35)
(34)
(34)
(32)
(24)
(22)
(17)
(15)
(13)
(11)
(9)
(5)

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン

画像一覧