タグ:屋上 ( 45 ) タグの人気記事
植物的生活836
b0160123_02253838.jpg
一日花とは言え、ゼフィランサスもこれだけ増えると見ごたえがあるな。
ゼフィランサス ‘サン・アントーネ?’ ‘サン・アントニオ?’ (Zephyranthes ‘San Antone’? ‘San Antonio’ ?) とハマナデシコ (Dianthus japonicus)
(2017年8月12日大阪市内にて撮影)


ジャンボハブランサスも、数がこれだけ増えると、ひと夏に何度か咲くようです。
b0160123_02274420.jpg
今年の夏は3回目の開花。(写真は開花翌日の萎んだ姿。咲いた当日はカメラを持ってなかった・・・2017年8月12日大阪市内にて撮影)











[PR]
by coca-z | 2017-08-13 17:00 | 831-840
植物的生活803
b0160123_17493595.jpg
今年の初花。(2017年5月22日大阪市にて撮影)

丸い葉が造形的で美しい!








[PR]
by coca-z | 2017-05-23 17:00 | 801-810
植物的生活790
昨年5月、屋上に試験植栽してみたアークトチス (Arctotis) 。
b0160123_13115755.jpg
(2017年4月14日大阪市にて撮影)

蒸れに弱そうな姿なので夏に枯れるかと思いきや、水やりを忘れがち(汗)で、風通しと日当たりの良い屋上では元気に育ち、昨年よりも濃い色の花を咲かせてくれました。(横に一緒に植栽したガザニアが飲みこまれている・・・)

昨年、植えたばかりの時の様子。
b0160123_13330291.jpg
(2016年5月8日撮影)

大鉢に植えているのも良いのかもしれません。(水やり回数減らし対策)

まだ暑くない季節に、シルバーリーフとこの花色を楽しませてくれるのは嬉しい。

ただ、南アフリカ出身だけあって、曇りの日に花を閉じるのが玉に傷。
b0160123_19415834.jpg
(2017年4月15日撮影)

同じく南アフリカ出身のオステオスペルマムは10年ほど前から品種改良によって夜でも花を閉じないものが主流になりましたが、アークトチスも誰か品種改良してくれないかな?

b0160123_12421880.jpg
(2017年4月28日撮影)
霜の降りない都市部の屋上って、地中海性気候の植物を楽しむには良い場所なのかもしれません。








[PR]
by coca-z | 2017-04-16 18:00 | 781-790
植物的生活730
連休は神戸でお手入れ。
b0160123_22114016.jpg
アガパンサス ‘バイオレットキング’ (Agapanthus 'violet king' )を植えた時にタネが紛れていたのでしょう、勝手に生えてきたヒオウギ (Iris domestica)が花を咲かせていました。

ヒオウギって個性が強くて使った事がありませんでしたが、アガパンサスと合わせると夏らしい色彩で、なかなかいいなぁ。
(このアガパンサス ‘バイオレットキング’ は濃い色味で花房も大きく見栄えがします。少し遅咲き。)

b0160123_22114094.jpg
建築の設計はL.D.HOMES® 株式会社 ラブデザインホームズさん
こちらのお宅も御施主様が管理なさっている芝生が美しい!

以前ご紹介したこちらのお宅の御施主様も、今回の御施主様もゴルフを嗜まれるのですが、ゴルフをされる女性が管理する芝生は薬を使わず、美しくメンテナンスされているイメージがあります。
きっとハイメンテナンスの芝生に普段から接して、上質な芝生のビジュアルイメージを持ってらっしゃるからでしょう。
(ゴルフをしない植物事務所COCA-Zは、昨年設計の仕事で初めてゴルフ場内部を視察したのですが、グリーンの芝生の緻密さに驚愕しました。)

b0160123_22114009.jpg
住棟北側のアナベルの小路は、花がグリーンに変色してシックな装い。


昨年バルコニーに設えた壁面緑化から一年。
b0160123_22113906.jpg
少し緑の量を増やしたいとの御要望があったので、当初のコンセプトが崩れない程度に植栽を増やしました。
b0160123_22344410.jpg
b0160123_22113944.jpg
昨年から植えこんであるフウラン (Vanda falcata)には、あちらこちらに蕾が。
b0160123_22113918.jpg
香りの良い花が楽しみです。













[PR]
by coca-z | 2016-07-20 17:00 | 721-730
植物的生活729
無念!現場続きで、開花を見ることが出来ませんでした。
b0160123_17592281.jpg
一日花のジャンボ・ハブランサス。2~3年ほど前に球根を数個植えたもの。
昨日が開花のピークだったよう。(このままの形で暫くいてくれたら、これはこれで面白い形なのですが。)

一週間前、
「なんか球根が随分でかくなったなぁ。」
と思っていたのですが、(その時は花茎も何も出ていなかった)そこから開花に至るまでが急激すぎ!


一週間前はアガパンサス ‘クィーンマム’ (Agapanthus africanus 'Queen Mum') やバラ ‘オデュッセイア’ (Rosa 'Odyssea')の二番花などが花盛りでした。開花の早かったキョウチクトウの一番花はもう終わりかけ。
b0160123_18284975.jpg
(2016年7月7日撮影)
この大型アガパンサス、植えて2~3年経ちますがメチャクチャ強健。
乾燥にも強いし、屋上向きです。(ここ数年屋上では野菜ではなく、水やりが少なくてもよい植物を色々実験植栽してます。)




その横ではこんな景色も。
b0160123_18285026.jpg
オニユリ (Lilium lancifolium)と エキナセア ‘サンダウン’ (Echinacea 'Sundown') 。

アガベ・アッテヌアタ (Agave attenuata) との組み合わせは、ヒートアイランドの進む街中の暖かい気候ならでは。(この冬にあった、20年に一度の大型寒波の際には無加温の部屋に入れましたけれど。一株だけ実験で露天のまま管理したら、葉が溶けました。でも茎は生き残って回復しつつあります。)

追記
翌日、近所で同じ日に開花したと思われるジャンボハブランサスを発見しました。
b0160123_21263089.jpg
ジャンボハブランサスは同じ株から増やされた物のようで、きっと同じ遺伝子情報を持つのでしょう。
何をスイッチに開花が始まるのか知りたいところです。

参考文献
花ひととき
学芸員のひとりごと




[PR]
by coca-z | 2016-07-14 19:00 | 721-730
植物的生活726
先日、五月に植栽をさせていただいたお宅のバルコニーに伺うと、既に夏の花のノウゼンカズラが花を咲かせていました。
b0160123_12323085.jpg
植栽当初はこんな感じ。
b0160123_12323018.jpg
御施主様の持っていらした既存のソテツやオリーブなども組み込んで、御希望により多種の植木鉢で植栽を行いました。

今後どんな風に変わっていくのか楽しみ。

設計はとのま一級建築事務所さんです。






また別の御施主様で以前、植栽をお手伝いしたこの物件。
b0160123_12314131.jpg
先日、御施主様の書かれたブログを見てみたら、屋上がスゴイ変貌を遂げていました。


その様子はコチラ※


やっぱりボタニカルライフのタネを蒔くのは楽しいです。笑





現在もホテルや社屋ビルの屋上庭園などの仕事をお手伝いしているので、タネを蒔いた後、どんな成長してもらえるか楽しみ!













[PR]
by coca-z | 2016-07-03 18:00 | 721-730
植物的生活723
今年の4月に植栽したばかりの時は、こんな感じだった植物たちも、
b0160123_14073371.jpg



落葉樹や低木類が葉を広げ、すっかり夏色になっていました。
b0160123_14073368.jpg


かなり幅の狭い露地の密集地の住宅なので、早くお向かいの視線を遮ってバルコニーで寛ぐ事が出来るよう、植物事務所COCA-Zとしては例外的に密植した計画になっています。
b0160123_23440527.jpg
(植栽当初:2016年4月19日撮影)



b0160123_23440531.jpg
(植栽2カ月後:2016年6月27日撮影)






玄関先に植えたパニカム ‘ダラスブルー’ (Panicum 'Dallas Blue) も随分背が高くなっていました。
b0160123_14073384.jpg
玄関上からは黄金葉のブッドレアと、ヒペリカム ‘ヒドコート’、そして今日植え足したプルンバーゴが枝垂れてくる予定です。


b0160123_14154720.jpg
1階ホールと2階のバルコニーでは、毎月お客様を招いてイベントを行うとのことで、何度訪れても季節変化が楽しめるよう多種の植物を取り入れて植栽しています。

訪れた日は、
スモークツリー ‘グリーンボール' (Cotinus coggygria 'Greenball') は既にベージュ色になっていましたが、
アジサイ ‘ユーミートゥギャザー’ (Hydrangea macrophylla 'You me together')と、
ヘメロカリス ‘ステラ イン パープル’ (Hemerocallis 'Stella in Purple')が見頃でした。


建築はスズメバチさんの設計です。







[PR]
by coca-z | 2016-06-27 17:00 | 721-730
植物的生活722
b0160123_12553173.jpg
Ruby Ball Cabbage










[PR]
by coca-z | 2016-06-26 18:00 | 721-730
植物的生活721
b0160123_12004213.jpg
植替え適期の春先は毎年忙しくて、最初に植えてから3年間、一度も植替え出来なかった ハス ‘黄陽’ (Nelumbo nucifera ‘KI-YOU’) 。


最初の年以来ずっと花を咲かせていなかったのですが、3年ぶりに肥料をやってみたら、植替えしてないのに2つ花が咲きました。

随分小ぶり。色がだいぶ違うので、こぼれダネで育ったものかもしれません。。。

小さくても良い匂い!



【追記】
その後の経過を見ると、ちゃんと ‘黄陽’ でした。
b0160123_13440227.jpg






[PR]
by coca-z | 2016-06-26 17:00 | 721-730
植物的生活714
屋上で黒いハチが集団でぶんぶん飛んでいる。
b0160123_22203876.jpg
(2016年5月28日撮影)
花の蜜を吸っている感じでもないし、何という種類で何をしているんだろう?と調べてみたら、
キオビツチバチ (Scolia oculata) というハチのよう。

なんと、にっくきコガネムシの幼虫を食べてくれるそうです!

以前、広島や宝塚で同じくコガネムシの幼虫を食べる 
キンケハラナガツチバチ (Campsomeris prismatica) 
を見かけて、「街中にも住んでくれたらいいのに・・・」 と思っていたのですが、梅田にほど近い街中にもコガネムシの幼虫を食べてくれるハチがいるとは!

ずっと屋上にいてほしかったのですが、数日たったら全然見かけなくなりました。残念。。。
ちゃんと卵を沢山産んでくれたかなぁ?

今年の屋上は5月中に、夏の花キョウチクトウの花盛りを迎えましたが、
b0160123_22584122.jpg
(2016年5月25日撮影)


近所ではムクゲも5月のうちに咲きだす始末。
b0160123_22584168.jpg
(この写真は2016年6月3日撮影)


このムクゲは毎年10月まで咲いているので、今年はほぼ半年間咲き続けることになりそうです。

花が大きい日本の花木で、ここまで開花期の長い樹種って他に思いつきません。

このブログ※で紹介されているような道を創ったら、ムクゲだけで半年に渡って楽しめそう。








[PR]
by coca-z | 2016-06-05 00:00 | 711-720



植物事務所COCA-Z(コカジ) 植物的生活               註)本ブログに記載されている広告は自動的に挿入されているもので、植物事務所コカジに一切関係はありません。
by coca-z
カテゴリ

全体
1-10
11-20
21-30
31-40
41-50
51-60
61-70
71-80
81-90
91-100
101-110
111-120
121-130
131-140
141-150
151-160
161-170
171-180
181-190
191-200
201-210
211-220
221-230
231-240
241-250
251-260
261-270
271-280
281-290
291-300
301-310
311-320
321-330
331-340
341-350
351-360
361-370
371-380
381-390
391-400
401-410
411-420
421-430
431-440
441-450
451-460
461-470
471-480
481-490
491-500
501-510
511-520
521-530
531-540
541-550
551-560
561-570
571-580
581-590
591-600
601-610
611-620
621-630
631-640
641-650
651-660
661-670
671-680
681-690
691-700
701-710
711-720
721-730
731-740
741-750
751-760
761-770
771-780
781-790
791-800
801-810
811-820
821-830
831-840
未分類
以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
タグ

(513)
(319)
(136)
(132)
(127)
(79)
(59)
(45)
(33)
(33)
(33)
(32)
(24)
(22)
(14)
(14)
(12)
(9)
(9)
(5)

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン

画像一覧