植物的生活155
出張中は八時ごろの朝食から、夜の接待が終わってそれぞれの部屋に戻るまで、ずっとクライアントと一緒だったため、朝は貴重な自由時間です。

植物事務所COCA-Zはホテル周辺の植物を観察するため毎朝6時くらいに起きて、周辺を散策していました。

昨晩のホテルは胡錦濤 国家主席も泊まったという緑に囲まれた高級ホテル。周辺の植栽には樹名札なども付けられていました。

b0160123_20375191.gif
これはホトトギスの新芽。日本ではあまりメジャーな山菜ではありませんが、こちらでは鍋の具材として食卓にのぼっていました。

b0160123_20392156.gifb0160123_20393283.gif

小鳥がさえずる森の中には他にも色々と気になる植物が生えています。
左は赤い縁取りの葉が目を引く低木。バーベリスの仲間のようです。
右は野生のバラの幹。いったいどんな花を咲かせるのでしょうか。残念ながら蕾もまだでした。


朝食を広間でとったあと、今日の調査に出発です。
b0160123_20443040.gif
日本で渓谷というと澄んだ水のイメージですが、このように透明度の高い水は中国では珍しいとのこと。

b0160123_20455163.gifb0160123_2046145.gif
周辺の農家でこんなものを見つけました。
左は素朴なお手製の竹箒。奥に見えるのは養蜂のための巣箱です。
右は松の実を採ったと思われる松かさ。
b0160123_20481372.gif
養蜂の巣箱には丸太をくりぬいて雨よけを設えたものもありました。(現地で一度、蜂蜜が食事に出たことがあったのですが、さっぱりとしてとても美味しいものでした。以前日本で購入したチベット・アムドのオーガニック蜂蜜に似た味です。)
b0160123_20525858.gif
作りかけの蜂の巣箱。


この後、現地の役人が交渉して工事中のトンネルを通らせてもらえることになりました。
使われなくなったトンネルには入ったことがありますが、建設中のトンネルに入るのは初めての体験です。
b0160123_20543796.gif

もちろん舗装前で道はガタガタ。揺れる様子は写真に写る光の残像でご想像ください。笑

トンネルを抜けると、今度は造成を行ったばかりの道を進みます。

遠くには3000mの山々。窓から横を見ると恐ろしいほどの急斜面です。
b0160123_2057925.gif

[PR]
by coca-z | 2010-05-29 00:00 | 151-160
<< 植物的生活156 植物的生活154 >>



植物事務所COCA-Z(コカジ) 植物的生活               註)本ブログに記載されている広告は自動的に挿入されているもので、植物事務所コカジに一切関係はありません。
by coca-z
カテゴリ

全体
1-10
11-20
21-30
31-40
41-50
51-60
61-70
71-80
81-90
91-100
101-110
111-120
121-130
131-140
141-150
151-160
161-170
171-180
181-190
191-200
201-210
211-220
221-230
231-240
241-250
251-260
261-270
271-280
281-290
291-300
301-310
311-320
321-330
331-340
341-350
351-360
361-370
371-380
381-390
391-400
401-410
411-420
421-430
431-440
441-450
451-460
461-470
471-480
481-490
491-500
501-510
511-520
521-530
531-540
541-550
551-560
561-570
571-580
581-590
591-600
601-610
611-620
621-630
631-640
641-650
651-660
661-670
671-680
681-690
691-700
701-710
711-720
721-730
731-740
741-750
751-760
761-770
771-780
781-790
791-800
801-810
811-820
821-830
831-840
841-850
851-860
861-870
871-880
881-890
881-890
891-900
901-910
911-920
921-930
未分類
以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
タグ

(574)
(367)
(169)
(150)
(136)
(82)
(71)
(46)
(39)
(36)
(34)
(33)
(26)
(25)
(22)
(16)
(15)
(13)
(10)
(5)

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン

画像一覧