植物的生活174
今回の出張での目的地のひとつ、シンガポール。
なかでもランドスケープデザイナーのChang huai-yan さんの事務所訪問は主要目的のひとつ。
Chang huai-yan さんとは2009年初夏にSTUDIO MIU ARTの高橋まやさんから御紹介を受け、京都案内をしたのが知り合うきっかけでした。
(植物事務所COCA-Zは人の顔と名前を記憶するのが大変苦手なのですが、京都でお気に入りの場所をいくつか御案内して別れた後、「どこかで見た顔だな」と思い、家に戻って以前シンガポールで手に入れた本をパラパラめくると、彼が大きく取り上げられていたので驚き、彼のことは一度で覚えることができたのでした。笑)

彼の事務所はシンガポールの金融街で、ポッカリ空いたような空地に建てられています。
なんでもその場所は風水で高い建物を建ててはいけない場所なのだとか。金融街の気が滞らないように海へ流す場所だそうです。

「事務所の前には白い花が咲いている」というのを目印に訪ねると、確かに白いムッサエンダの花が咲いていました。
事務所には池と壁面緑化を見ることができる応接室が設えられてあり、オフィスのあちらこちらには興味深いオブジェや自然の造形物が飾られています。
b0160123_1917986.gif
壁に描かれたクジャクの絵は彼本人が描いたもの。
京都を案内した際に彼のスケッチブックを見せていただいたのですが、とても繊細で美しいものでした。
事務所に飾られているものには植物事務所COCA-Zが持っているものと同じものも多く、なんだか楽しくなってきます。

次の日には雑誌の撮影が事務所で行われた後、ガーデンパーティーを行うというので招待を受けたのですが、その日植物事務所COCA-Zは作品を制作する日。
しかし美味しいものに目がないので(苦笑)夕食の時間2時間ほどだけ制作現場を抜けてパーティーに参加させていただきました。

制作会場を抜けてパーティーに訪れると、食卓には行列ができるというプラナカン料理店から取り寄せられた食事が美しく並んでいます。
b0160123_191867.gif
植物事務所COCA-Zが特に美味しいと思ったのはジャックフルーツのカレーと、カリカリになるまで炒めてカラメル味にしたココナッツフレークを添えた牛肉料理です。(写真に写っているのはスターフルーツやパイナップルが入ったガドガドサラダとテンペ<インドネシアの納豆的食品>の炒め物、モヤシのピリ辛サラダです)

残念ながらデザートタイムの直前に制作現場に戻らなければならず、それだけが心残りだったのですが(無念!)、心行くまで美味しい料理を堪能できた夜でした。


Chang huai-yanさんのランドスケープデザイン事務所
SALAD DRESSINGさんのHPはこちら



[PR]
by coca-z | 2010-10-19 00:00 | 171-180
<< 植物的生活175 植物的生活173 >>



植物事務所COCA-Z(コカジ) 植物的生活               註)本ブログに記載されている広告は自動的に挿入されているもので、植物事務所コカジに一切関係はありません。
by coca-z
カテゴリ

全体
1-10
11-20
21-30
31-40
41-50
51-60
61-70
71-80
81-90
91-100
101-110
111-120
121-130
131-140
141-150
151-160
161-170
171-180
181-190
191-200
201-210
211-220
221-230
231-240
241-250
251-260
261-270
271-280
281-290
291-300
301-310
311-320
321-330
331-340
341-350
351-360
361-370
371-380
381-390
391-400
401-410
411-420
421-430
431-440
441-450
451-460
461-470
471-480
481-490
491-500
501-510
511-520
521-530
531-540
541-550
551-560
561-570
571-580
581-590
591-600
601-610
611-620
621-630
631-640
641-650
651-660
661-670
671-680
681-690
691-700
701-710
711-720
721-730
731-740
741-750
751-760
761-770
771-780
781-790
791-800
801-810
811-820
821-830
831-840
841-850
851-860
861-870
871-880
881-890
881-890
891-900
901-910
911-920
921-930
未分類
以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
タグ

(574)
(367)
(169)
(150)
(136)
(82)
(71)
(46)
(39)
(36)
(34)
(33)
(26)
(25)
(22)
(16)
(15)
(13)
(10)
(5)

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン

画像一覧