人気ブログランキング |


植物的生活385
以前、お庭を手掛けさせていただいた御施主様から、嬉しいメールと写真をお送り頂きました。
b0160123_1295798.jpg

ムスカリとベロニカの花が、まるで青い海のよう。

青い花がお好きな御主人と、白い花がお好きな奥様のご夫婦のお庭です。


こちらの御夫婦から最初に御相談いただいたのは6年前。
当初は同じ場所がこんな様子でした。
b0160123_1342782.jpg
(2つの写真の奥に見える鋳鉄の柵は同じもの。)



このマンションの庭の半分には、地下駐車場があり、土の厚みはわずか数センチ。
雨どいの排水管さえ埋めることができず、地上に剥き出しの状態。
土壌厚が薄いため晴れるとカラカラに乾き、土埃が舞って窓を開けることも出来ないとのことでした。
b0160123_1374846.jpg


そこで植物事務所COCA-Zが御提案したのは庭の半分に盛土をして配管を隠すと共に植栽すること。そしてもう半分は砂利敷きにして土埃を無くすという案です。
既存のフェンスには蔓草を絡めて、目障りな地下駐車場の排気筒を隠します。
b0160123_139322.jpg


お二人は植物をあまり育てた経験が無いとのことで、出来るだけ手間がかからないものを御希望だったため、地被には青みがかった葉が冬場に紫色に変化するジュニペルス ‘ウィルトニー’ (Juniperus horizontalis 'Wiltonii' )、蔓草には白い花の咲くテイカカズラを使用することになりました。

施工後の様子。(スケッチにあるアイストップの鉢植えは実施案では省略)
b0160123_144368.jpg


盛土の植栽地には工事期間、季節的に植栽出来なかった紫のムスカリかハナニラの球根を、お施主様御自身で植えるよう御提案させてもらいました。
b0160123_2302879.jpg





その後お子様が生まれ、施工から3年後、お子様が庭で遊ぶ時に植栽を踏んでしまうとのことで、植栽が禿げてきてしまったとの御連絡が。
b0160123_1524757.jpg
そこで禿げた部分に砂利を敷いて、通路を作ることになりました。
合わせてもう少し花を植えたすことに。
b0160123_1554257.jpg


その時、植え足したのが、御主人が好きな青色の花(先述のベロニカ)や、奥様の好きな白い花です。
b0160123_1541059.jpg
白いクリスマスローズ
b0160123_1542039.jpg
白い花を咲かせるイカリソウ
b0160123_1534468.jpg
第一期工事の直後に親族の方が植えられた蔓バラも育ってきています。
こちらの蔓バラは鋳鉄柵に誘引することを御提案しました。





それから2年。お送りいただいたのが冒頭の写真とこちらの写真。
b0160123_29066.jpg


今年の春は気温が低かったので花を長く楽しむことが出来たそう。

植物をあまり育てたことが無かったお二人の生活に、文字通り 「花を添える」 お手伝いが出来て、植物事務所COCA-Zもとても嬉しく思います。笑




by coca-z | 2013-06-06 00:00 | 381-390
<< 植物的生活386 植物的生活384 >>



植物事務所COCA-Z(コカジ) 植物的生活               註)本ブログに記載されている広告は自動的に挿入されているもので、植物事務所コカジに一切関係はありません。
by coca-z
カテゴリ

全体
1-10
11-20
21-30
31-40
41-50
51-60
61-70
71-80
81-90
91-100
101-110
111-120
121-130
131-140
141-150
151-160
161-170
171-180
181-190
191-200
201-210
211-220
221-230
231-240
241-250
251-260
261-270
271-280
281-290
291-300
301-310
311-320
321-330
331-340
341-350
351-360
361-370
371-380
381-390
391-400
401-410
411-420
421-430
431-440
441-450
451-460
461-470
471-480
481-490
491-500
501-510
511-520
521-530
531-540
541-550
551-560
561-570
571-580
581-590
591-600
601-610
611-620
621-630
631-640
641-650
651-660
661-670
671-680
681-690
691-700
701-710
711-720
721-730
731-740
741-750
751-760
761-770
771-780
781-790
791-800
801-810
811-820
821-830
831-840
841-850
851-860
861-870
871-880
881-890
881-890
891-900
901-910
911-920
921-930
未分類
以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
タグ

(573)
(366)
(169)
(150)
(136)
(82)
(71)
(46)
(39)
(36)
(34)
(33)
(26)
(25)
(22)
(16)
(15)
(13)
(10)
(5)

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン

画像一覧