植物的生活864
11月の連休中は、二回目の追加植栽でタトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所さんの「園部の住居」へ。
b0160123_11285141.jpg
セイヨウミズキ 'ミッドウィンターファイヤー' (Cornus sanguinea 'Midwinter Fire')の色彩が美しい!

昨冬のオレンジ色とは違って枝が今年は赤色ですが、サンゴミズキの暗い色彩とは違って華やかな明るい色味。
b0160123_20374773.jpg

今回の追加植栽では道路側の庭にシュラブガーデンを。

昆虫が好きなお子様のために、チョウを沢山呼ぶブッドレア各種を中心に構成してみました。

b0160123_20374541.jpg
挿し色にカラーリーフで テマリシモツケ  'センターグロウ'。

ブッドレアの葉が無くなる冬にも寂しくないよう、常緑の低木類も混ぜています。




この住居最大の特徴でもある 風除室 からの眺め。
b0160123_20381510.jpg
だいぶ色付いてきました。


最初に図面を拝見した時、半透明のトタンで出来た風除室が、建築の一部として計画されていると知り、植栽のプレゼンで提出したのはこの写真。
b0160123_20381597.jpg
植物事務所COCA-Zの実家の建替え前の様子で、型ガラス越しに見た庭の緑です。

半透明の素材を活かした 「ボンヤリと滲んだ自然の色彩」 を見せる事が出来れば、この 「園部の住居」 の特徴を強調出来ると思ったのです。
(「園部の住居」では、この地域の住宅地に増設したトタンの物置が多く見られることから、トタンの風除室が計画されたそう。)




こちらは植栽当初の様子。
b0160123_20384228.jpg
(2017年6月15日撮影)


建具を開けるとこんな感じ。
b0160123_20384324.jpg
ノムラモミジとカシワバアジサイを植えてみました。

ノムラモミジは、ちょっと昭和感漂うアイテムに思われがちですが、なかなかに良いカラーリーフです。
カシワバアジサイと組み合わせると、ちょっと雰囲気が変わります。


昔、パリのシトロエン公園を視察した時、ベニシダレモミジが 「黒の庭」 に使用されていたのを見て、これらの古い品種のモミジに対するイメージが変わった事がありますが、見慣れた植物も使い方次第で色々面白く使えるものです。



御主人はお引っ越しされてから、以前にも増して植物に興味が出てきたとのこと。

先日、植物事務所COCA-Zがブログで御紹介した 『LEOPARD PLANT ツワブキ』 奥野哉氏著 誠文堂新光社 を見て、特にツワブキにはまっているそうで、すでにツワブキのコレクションが出来ていました!w
b0160123_20384135.jpg
植物仲間が増えるのは嬉しい!

周囲の方への布教活動もお願いしておきました・w















[PR]
by coca-z | 2017-11-07 17:00 | 861-870
<< 植物的生活865 植物的生活863 >>



植物事務所COCA-Z(コカジ) 植物的生活               註)本ブログに記載されている広告は自動的に挿入されているもので、植物事務所コカジに一切関係はありません。
by coca-z
カテゴリ

全体
1-10
11-20
21-30
31-40
41-50
51-60
61-70
71-80
81-90
91-100
101-110
111-120
121-130
131-140
141-150
151-160
161-170
171-180
181-190
191-200
201-210
211-220
221-230
231-240
241-250
251-260
261-270
271-280
281-290
291-300
301-310
311-320
321-330
331-340
341-350
351-360
361-370
371-380
381-390
391-400
401-410
411-420
421-430
431-440
441-450
451-460
461-470
471-480
481-490
491-500
501-510
511-520
521-530
531-540
541-550
551-560
561-570
571-580
581-590
591-600
601-610
611-620
621-630
631-640
641-650
651-660
661-670
671-680
681-690
691-700
701-710
711-720
721-730
731-740
741-750
751-760
761-770
771-780
781-790
791-800
801-810
811-820
821-830
831-840
841-850
851-860
861-870
871-880
881-890
881-890
891-900
901-910
911-920
921-930
未分類
以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
タグ

(574)
(367)
(169)
(150)
(136)
(82)
(71)
(46)
(39)
(36)
(34)
(33)
(26)
(25)
(22)
(16)
(15)
(13)
(10)
(5)

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン

画像一覧